コンテンツへスキップ

スポーツ観戦ツアーに参加してみたいと思ったことはありませんか。
ですが、費用は高いの?安全なの?など分からないことも多いですよね。そこで、今回は国内と海外の観戦ツアー例をいくつかご紹介します。スポーツ観戦ツアーに参加してみたい!と思っている方はぜひ参考にされてみてくださいね。

◆国内観戦ツアー
➀フリープラン鈴鹿F1グランプリアクセスツアー
 このツアーのポイントとして、
 ・バリエーション豊かな27コース
 ・集合から開催まで添乗員同行!
 ・徹底した行程管理
 ・1名様参加でも1人部屋追加代金無し  他にも様々な特典があります。

車好きの人は、JTBスポーツ→フリープラン鈴鹿F1日本グランプリをチェック!
       URL:http://www.jtb.co.jp/sports/f1gp2016/index.asp

➁スーパーラグビー「サンウルブズ」公式応援ツアー
 今季から、アルゼンチンのチームや日本のヒト・コミュニケーションズ サンウルブズが新
規参戦。18チームが4つのカンファレンスに分かれて王座を争う。2月26日のレギュラー
シーズン開幕から8月6日のファイナルシーズン決勝まで、熱い戦いが続きます。
その公式応援ツアーも様々予定されています。

興味がある人は、JTBスポーツ→サンウルブズ公式応援ツアーをチェック!
       URL:http://www.jtb.co.jp/sports/sunwolves/index.asp

◆海外観戦ツアー
➀チャンピオンズリーグ準決勝観戦ツアー
 ツアーポイント
・CLBEST4にマドリード2大クラブが進出
 ・安心の日本語アシスト同行で、空港~ホテルの往路送迎付き
 ・滞在中は、マドリードの支店が安心サポート
 ・せっかく行くなら、レアルマドリードおススメ観戦座席で。
  試合開始前~開始まで、ハーフタイム、試合終了後30分後まで専用サロンが利用可能。

海外に行きたい人は、H.I.S.スポーツTOP→サッカーTOP→チャンピオンズリーグをチェック!       URL:http://sports-his.com/soccer/euro/champ/cl4_mad.htm

他にも、各旅行会社で色々なツアー募集をしています。スポーツ種目ごとでシーズンがありますので興味のあるスポーツはチェックしてみましょう。

冷たいビールに美味しいグルメ、スポーツ観戦で楽しみのひとつですよね。
スタジアムに足を運びチームのオリジナルグッズを買ったり、伝統の味、ご当地グルメなど、競技場ならではの味を堪能することはスポーツ観戦の醍醐味。
ここでは、関東地区で有名な「国立代々木競技場」と「等々力陸上競技場」のグルメ情報をご紹介します。

◆国立代々木競技場
代々木競技場は、その建物自体が高い芸術性を誇っていますが、競技場の中には東京オリンピックを記念に制作された芸術作品が数多く点在しています。
場内の、気軽で本格イタリアンを楽しめるレストラン「TRATTORIA LUMACA」(トラットリアルマーカ)と売店「PRESENCE」(プレゼンス)をご紹介。
➀「TRATTORIA LUMACA」 (西門脇・第二体育館1F)
 体育館に入館しなくても、気軽に利用できるので、ランチやパーティなど、本格シェフの作  
 るイタリアンを堪能できます。
➁売店「PRESENCE」 (第一体育館内3ヵ所、第二体育館内1ヵ所 計4ヵ所)
 イベントや競技大会開催時に、ドリンクやスープ、サンドウィッチなどを販売。客層やニーズにあった豊富なものを取り揃えています。

◆等々力陸上競技場
神奈川県川崎市中原区の等々力緑地内にある陸上競技場です。現在では、川崎フロンターレのホームスタジアムになっています。
競技場前の広場を「フロンパーク」と称し、飲食ブース、物販ブースの出店を行っています。
その中で、ここでしか出店しない相撲部屋のちゃんこが人気のようで、川崎で唯一の相撲部屋「春日山部屋」の力士が大鍋でちゃんこを作って販売しています。
また、その正面に出店している「ブラジルキッチン」では、シュラスコ、生ソーセージなどのブラジルの手料理を販売しています。

上記以外の競技場でも、その土地ならではのグルメを堪能することが出来ます。
足を運んだ際には観戦はもちろん、グッズやグルメも楽しんで競技場を最大限に楽しみましょう。

 スポーツ観戦の中でも、競争観戦はまた白熱するものですよね。
競争観戦とは、「人や動物や乗り物が一定距離を走り、速さを競うもの」。代表的なものとして、「競馬」「競輪」「オートレース」を指します。名前は知っているけど会場に行ったことがない、そんな初心者の方にそれぞれの楽しみ方を簡単にご紹介します。

◆「競馬」の楽しみ方
 初心者の人は「大きく負けないようにすること」が大事。競馬は、しっかり基礎を身につければ、非常に楽しい娯楽の1つです。
競馬は特に現場で楽しむことが一番。競走馬の美しさやジョッキーのしぐさなどはテレビ中
継では中々見ることが出来ませんよね。
投票権の購入がいくらであれ、そのレースに対する思い入れは誰しも同じようなもの。そこ   にある種の共感が芽生えてくるのです。

◆「競輪」の楽しみ方
競輪場に行ったら、まずは出走表を手に入れましょう。出走表とは、選手の様々な情報が入
っている物です。
車券(勝者投票券)には7種類の投票方法があり、当たり方がそれぞれ違います。
100円から購入可能で、組み合わせ数がそれぞれ違う様に、予想の難易度、配当金が期待で
きる車券など、当たる確率もさまざま。色々な車券を組み合わせて買えば、楽しみ方の幅も広がりますよ。

◆「オートレース」の楽しみ方
 オートレースは、時速160kmのバイクが疾走するスピード感やスタートの瞬間の息をのむ
ような緊張感、エンジン音の迫力、人がバイクと一体となった美しい走りなどが魅力です。
ギャンブルとしての魅力はもちろん、有名な選手では、元アイドル・ボクシングチャンピオ
ンなど個性豊かな選手も見どころ。
一般的には、レース場に行き、レースを見ながら投票券を購入する楽しみ方が主流ですが、
インターネットや電話での投票も可能なので、全国のレースの投票も楽しむ事ができます。

競馬、競輪、オートレースは、いわゆる公営ギャンブル。
しかし、それぞれ特徴的な魅力があり、基礎をしっかり知っていれば楽しい娯楽なのです。